それぞれ1個CO2削減をしよう!

[発案者] 北尾 香都さん (熊本高等専門学校 1年) [熊本県]

アイデアの特長や
アピールポイント

家でできることや学校で強制されることなので、だれでもできる。一つ一つは小さいことだけど、全員がやればとても効果がある。小さなことだからこそ、「やってみよう!」という気持ちにもなりやすい。

アイデアのびっくりポイント

目的はCO2削減だけれど、お金の節約にもなる。3つのことをするだけで、年間1万円ほど節約することができる!

このアイデアが実現したら?

家庭での取り組みなので、子どもへの節約の教育にもなる。日本国民全員とはいかずとも、多くの人が意識すると排ガスの量はとても削減されるのではないだろうか。

審査員からの講評

すでにエコのチャレンジを促すためのアンケート調査を通じた活動が多くなされていますので、そちらもご覧になりつつ、さらなる活動つながるように進めて頂けたらと思います。

コンテスト結果へ戻る