2050年熊本県内CO2排出実質ゼロ 2050年熊本県内CO2排出実質ゼロ

熊本県は、地球温暖化によるリスクを低減し、持続可能な未来を実現していくため、将来の目指すべき姿として「2050年熊本県内CO2排出実質ゼロ」を宣言しました。県民みんなでCO2排出実質ゼロに向けて取り組んでいきましょう!

オンラインイベント動画

2020年10月17日に開催したオンラインイベント「厚切りジェイソンとびっくりアイデア考えてみる!」の模様です。

なぜCO2の排出量を減らさないといけないの?

石油や石炭を燃やすと出てくるCO 2 などの排出量が増えると地球温暖化に繋がり、異常気象(猛暑や豪雨など)を引き起こすといわれています。

そもそも「CO2排出実質ゼロ」ってどういうこと?

モノを燃やす、電気を使うなど、人が発生させたCO 2 の排出量と、森林などのCO 2 吸収源による除去量のバランスを保つことができれば、“実質ゼロ”という考え方です。
現在は、CO 2 の排出量の方が多い状態です。省エネや再生可能エネルギーでCO 2 を削減することや、新しい技術によって“実質ゼロ”を目指します。

※再生可能エネルギー:太陽光や風力、地熱など、自然界に常に存在するエネルギー

熊本県民に聞きました!

熊本県では令和2年8月3日~31日にかけて、熊本県民のみなさんに地球温暖化に関する意識調査を行いました。

調査対象

熊本県民を対象に、計660名の方にお答えいただきました。

地球温暖化への関心

ほとんどの方が関心を持っているという回答でした。

熊本県の宣言について

熊本県が「2050年にCO 2 排出実質ゼロ」を目指す宣言をしたことは、あまり周知できていないという結果でした。

地球温暖化への関心はあり、気候変動による影響を身近に感じているという人が大半でした。しかし、温暖化対策の取り組みを行っているものの、「お金がかかる」というイメージが大きいという結果でした。
お金がかからない取り組みもたくさんあります。ぜひ、県民みんなでCO 2 排出実質ゼロを目指しましょう!

CO2排出実質ゼロを目指そう!

家庭や学校でできる簡単なこと

家庭や学校でできること

  • エアコンを使う時は、設定温度に気をつける。
  • 歯みがきやそうじの時は、水を流しっぱなしにしない。
  • ものを大事に使う。
  • 買い物の時はマイバッグを使う。
  • お風呂は冷めないうちに続けて入る。

くまもとらしいエコライフ

エコドライブとは?

環境に配慮した自動車の使用のこと。やさしい発進を心がけ、無駄なアイドリングを止めることなどで、燃料を節約できます。

BDFとは?

BDF(バイオディーゼル燃料)とは、使用済み天ぷら油等の植物由来の油から精製される、経由の代わりとなる燃料。植物が育つ過程でCO 2 を吸収するので、BDFの使用によるCO 2 排出はゼロカウント。

グリーンカーテンとは?

ゴーヤなどのツル性の植物を、窓の外や壁面に張った網などにはわせて、カーテンのように覆ったもの。太陽の日差しをさえぎる効果や、植物から蒸散される水分による冷却効果があり、エアコンの電力をおさえる等、省エネ効果があります。

エコ住宅とは?

地域の気候・風土に合わせて自然素材や自然エネルギー、省エネ・新エネ技術を取り入れた自然と共生できる家のこと。太陽光発電、高断熱、省エネ設備で、家庭で使うエネルギーをおおむねゼロにするZEH(ゼッチ)の家も増えています。

くまもとらしい
エコライフ

CO2排出量実質ゼロアイデアコンテスト開催中! 特別審査員厚切りジェイソン氏

厚切りジェイソン氏写真 厚切りジェイソン氏写真

今年の夏も、とても暑い日が続いて「どうにかしてくれ!」と思いませんでしたか?そんな夏の暑さや、大雨、台風などは、地球温暖化の影響だといわれています。そこで熊本県では、地球温暖化の原因であるCO 2 を減らすため、びっくりアイデアを大募集!暑い夏をどうにかしちゃうくらいのおもしろ&おどろきアイデア、お待ちしてます!

コンテスト詳細はこちら